冷凍・乾燥卵・稚魚の餌。ブラインシュリンプとは何?

ブラインシュリンプ情報サイト

工夫・与え方

殻無しブラインシュリンプエッグの作り方。自作の殻無し卵なら孵化させても殻の分離が不要で未孵化卵も与えられて無駄がない。孵化させずに高栄養ブラインを与えることも可能。

更新日:

 
 
殻無しブラインシュリンプエッグといえばブラインシュリンプの卵を加工した乾燥人工飼料というイメージだと思います。

しかし、自分でも殻無しブラインシュリンプエッグを作ることができ、
さらには市販の殻無しブライン卵とは違った使い方も可能です。

メリットとしては、

  • ブラインエッグを孵化させずにそのまま与えることができる
  • 孵化させても殻が無いので分離が不要で未孵化の卵も与えられて無駄がない

このふたつがあります。
 
 
この記事では次のことを主に解説しています。
 

  1. 殻無しブラインエッグの自作方法
  2. 殻無し卵をそのまま与える。
  3. 殻無し卵を孵化すと殻との分離が不要。
  4. 殻無しブラインエッグの検証

 
 

殻無しブラインシュリンプエッグは自作できる

稚魚の餌として“殻無しブラインシュリンプエッグ”というようなものがあるのをご存知でしょうか。

これは“ブラインシュリンプの卵から黄身だけを抽出した”というもので、乾燥した状態になっています。
 

村院
殻がないから、孵化させずにそのまま与えることができて便利なんですよね。

 
それに、ブラインシュリンプは生まれるときに多くのエネルギーを消費するそうす。
だから、生まれる前のほうが栄養価が高いといわれています。
朱里

 
村院
人口餌の殻無しブラインシュリンプエッグって便利ですが、値段も高いですよね。

 
それなら殻無しブラインシュリンプを自作してみてはどうでしょう。
ひと手間かけるだけで安く作ることができます。
朱里

 

殻無しブラインシュリンプエッグの自作方法

それでは殻無しブラインシュリンプエッグの自作方法を、まずは単純に箇条書きでまとめます。
 

  1. ブラインシュリンプエックを水道水に30〜45分ほど浸し、水を吸収させる。
  2. 浸した卵を取り出し、ハイターに10分ほど浸す。
  3. ハイテック茶こしなどを利用し、ブラインシュリンプエックをハイターから取り出す。
  4. ブラインシュリンプエックを充分にすすぎ洗いする。
  5. そのまま与えることができる殻無しブラインシュリンプエックの完成

 

村院
簡単にまとめると、ハイターで卵の殻を溶かすんですね。

 
その通りです。
市販の殻無しエッグも同じ加工をしてあるのかもしれません。
難しいことではありませんが、詳しく解説します。
朱里

 
 

手順①:ブラインシュリンプエックを水道水に浸す

まずは乾燥したブラインシュリンプエックを水道水に浸し、水分を染み込ませます。
 
容器は何でもいいです。白い容器に水道水を入れてブラインシュリンプエッグを浸しています。
 
この工程がなくても卵の殻は溶かすことができるようですが、水に浸した方がより確実に卵の殻が溶けるとのことです。

これに関しては本当なのか疑問だったので、この機会に実験してみることにしました。
 
 

手順②:ハイターに10分ほど浸す

水に浸したら次はハイターにつけて卵の殻を溶かす手順に入ります。

ハイターとは衣類用や食器類用等で分かれていますが、どちらも大きな違いは無いのでそちらを使用しても構いません。

ハイター以外にも、ブリーチと言う名前の商品もあるのでそちらでも構いません。

ハイターにつける時間は10分程度とされており、長くつけすぎると卵の殻だけではなく内部にも影響を与えてしまうかもしれませんので、10分を目安にタイミングをつかみましょう。

私はいつも13分ハイターに浸けおきしています。

浸けおきしておくと、黒かったブラインエッグがオレンジ色に変化します。
 
ハイターに浸けおきしておくとオレンジ色に変化します。これは卵の殻が溶けて中身のブラインシュリンプが透けて見えている証拠です。
 
孵化したブラインシュリンプもオレンジ色をしていますが、ハイターに浸けおきすることで卵の殻が溶け、内部のブラインシュリンプが透けて見えているような感じですね。
 

朱里
浸けおきしたのを忘れてて、15分くらい付けておいたことがありますが、食いつきに変わりはありませんでしたし、
 
 

手順③:ハイターをすすいで完成

ハイターが残ったままだと稚魚に悪影響が出るでしょうし、においが残っていると食いつきが悪くなるかもしれません。

ブラインシュリンプエッグに付着したハイターはしっかりすすぎましょう。

ウチではメダカに与えていますが、
1〜2分くらいのすすぎ洗いをすれば食べてくれています。
 
 

最後になりますが、今回の記事を書くうえで作ってもらった動画を掲載しておきます。
 


 
 

コラム:孵化させずそのまま与えるのが一番楽。

自作した殻無しブラインシュリンプエッグは孵化させると殻の分離と未孵化の卵も与えられる優れものです(^^♪

孵化させずに食べてくれるのならわざわざ孵化させる必要はないと思います。

が!孵化しない卵は動きがないので食欲をそそらないかもしれません。

もし食いつきが悪ければ、まずは孵化させたブラインに殻無しエッグを混ぜて与えると、そのうち殻無しエッグだけでも食べてくれるようになると思います。

殻無しブラインエッグと孵化したブラインシュリンプは同じ色ですしね( *´艸`)
 
 

-工夫・与え方

Copyright© ブラインシュリンプ情報サイト , 2019 All Rights Reserved.